“こどもの遊び”を体験的に学ぶ場

こども教育多目的室

こども教育多目的室

こども教育多目的室は、まるで保育室のような部屋です。たくさんのおもちゃ、絵本・童話などを含むこども用文庫や、幅広い授業や活動で使えるフリースペースがあります。授業では、地域の親子を招いてお話をお聞きしたり、食育紙芝居などの保育教材の製作に取り組むこともあります。決まった曜日の昼休みには開室され、学生が昼食を取りながら、季節の行事に触れたり、折り紙、こどもの歌、絵本を読むなどの活動を楽しんでいます。こどもの遊びを体験することによって、こどもの生活と文化のイメージを豊かに広げる学びの場になっています。

こども教育多目的室こども教育多目的室こども教育多目的室

このページのトップへ戻る