編入学

指定校推薦入学制度で
更に学びを深めたい学生の意欲に応えます。

龍谷大学4年制学部からの指定校推薦編入学推薦枠

2015年度は、龍谷大学4年制学部より文学部20名、経営学部8名、政策学部4名、国際文化学部8名、経済学部12名、法学部4名、社会学部43名の推薦枠を受けています。龍谷大学短期大学部の定員が220名ですので、その枠の多さがわかっていただけると思います。2015年度(2016年3月)卒業生は51名がこの推薦枠を用いて編入学しました。
学び慣れた大学で、気の知れた仲間と更に2年間学ぶための制度が充実しています。

99名(2015年度実績)

他大学からの指定校推薦編入学推薦枠

関西大学(2年次編入)、京都女子大学、京都産業大学、佛教大学など、40校もの大学から推薦枠を受けています。(2015年度実績)
龍谷大学以外にも、編入学の可能性が拡がっています。

2015 (2016年入学) 年度 龍谷大学への編入学状況
龍谷大学
文学部 10名
経営学部 6名
政策学部 1名
国際文化学部 6名
経済学部 7名
法学部 1名
社会学部 24名

※本表は、一般編入学試験に合格して編入学した卒業生を含みます。

40校(2015年度実績)

指定校推薦編入学制度の利用について

編入学試験には、「一般編入学試験」と「指定校推薦編入学試験」があります。「指定校推薦編入学試験」を受験するためには、各大学・学部が指定する推薦条件を満たし、短期大学部内選考に合格しなければなりません。

このページのトップへ戻る