最新情報

社会福祉学科国際福祉コース 施設訪問

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2016年6月7日

日本で長年暮らしてこられた高齢のコリアンが多数入居されている社会福祉法人こころの家族「故郷の家・京都」。ここは短期大学部社会福祉学科国際福祉コースの実習先でもあり、実習の事前学習を兼ねて国際福祉コースの学生が訪問しました。施設の方からレクチャーを受けるとともに、施設内を見学させていただきました。
施設での暮らしの中に韓国と日本の文化が取り入れられ、国境を越え、民族を越えた共生がめざされていることを体感することができ、貴重な学びの機会となりました。

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る