最新情報

【公開講義「北欧の福祉状況とその背景」と伏見稲荷大社でのフィールド・ツアーを開催】

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2016年5月17日

 福祉・医療についての研修や教育、実習をスウェーデン等で行っている「スウェーデンクオリティケア」のEmil Östberg(エーミル・オストベリ)氏を講師としてお迎えし、公開講義「北欧の福祉状況とその背景」を開催しました。
 公開講義後は、日本の宗教、伝統文化についての理解を深めることなどを目的として、短期大学部社会福祉学科の学生がEmil 氏を案内しながら伏見稲荷大社を訪問するフィールド・ツアーを開催しました。

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る