授業探訪記
社会福祉学科 / こども教育学科 / りゅうたんの定期試験

大階段教室での試験。この光景、入学試験のようですね。 学生証を提示し、指定された座席で試験にのぞみます。今回は1回生後期の定期試験、1年間の学習の成果を残そうとみんな真剣です。

大学の定期試験は、高校での定期試験とちがって、論述式が多いのも特徴です。「○○について述べよ。」「○○について考察せよ。」など、大学ならではの試験も多く、ただ答えを暗記するのではなく、専門分野をいかに深く理解しているか、学んでいるかが問われることになります。答えのある勉強は高校生まで。自分たちで目的や課題をみつけて、興味の幅を広げ、知識をほりさげます。

大教室での定期試験の様子

大教室での定期試験の様子

科目によっては、参考書を持ち込んでもよいという試験科目もあります

科目によっては、参考書を持ち込んでもよいという試験科目もあります


このページのトップへ戻る