〜遺族会「ミトラ」〜

大切な人を亡くした人の「分かち合いの会」のお誘い


 大切な人の死にともなう悲しみ、つらさ、そしてこれからの生き方について、同じ立場の友人と分かち合いたいとお思いの方なら、
どなたでもご参加いただけます。 ぜひ一度お越しください。


● 日 時 : 毎月 第1もしくは第2日曜 13:30〜16:00予定
        
2016年  4月10日
   5月 8日
 6月12日
 7月10日
 8月 7日(和)
 
9月11日
10月 9日
11月 6日(和)
12月11日
2017年  1月 8日
   2月 5日
 3月12日
 
● 場 所 : 龍谷大学深草学舎4号館301教室(地図内のC) 
        8月7日、11月6日は和顔館 4F(地図内の@)です。
  ■ 地図はこちら


● 参加費 : 1回につき200円(茶菓子代)


● その他 : 申込不要



●お問い合わせ先●
 075-642-1111(龍谷大学) 遺族会「ミトラ」 黒川雅代子まで

※龍谷大学創立370周年記念事業 学術企画助成金事業





・・・遺族会 ミトラ・・・
 
ワーデンは、大切な人を亡くした人に4つの課題があると言っています。
・喪失の現実を認る。
・喪失の苦痛と向き合う。チューリップ
・故人のいない生活に適応する。
・故人との関係を新たなものに再構成し生活する。
これらの課題にたった一人で立ち向かうより、同じ立場の人同士で分かち合い、知恵を出し合いませんか。
人は心の底から共感してもらえた時、新たな力が湧いてくるのではないでしょうか。
「ミトラ」は、インドの昔の言葉サンスクリット語で、「友人」を意味します。
これは仏教の言葉ではありますが、特定の宗教にこだわらず、 友人として寄り添い合えればという思いを込めて名付けました。


ミトラ以外の遺族会をお探しの方は、以下のホームページでも検索できます。
関西遺族会ネットワーク http://izoku-net.com/



過去のお知らせ
■終了しました■神戸ひまわりの会との合同講演会を開催します。

・講 師:垣添忠生さん(国立がんセンター名誉総長)
・テーマ:悲嘆と再生−がんに妻を奪われた専門医−
・日 時:2010年12月12日(日)14:00〜16:00
・場 所:龍谷大学大阪梅田キャンパス
     (JR「大阪駅」桜橋出口徒歩4分)

※くわしくはこちら

■終了しました■遺族会「ミトラ」主催
  大切な人を亡くした人のための「喪失の癒しとアート」を開催します。

ひとりで抱えている気持ち
親やきょうだいを亡くした子どもの気持ち
子どもからみた親の気持ち
語れる人がいない・・・
なかなか語り合えない想い絵を通してなら表現出来るかもしれません。
亡くした対象、年齢、原因に関わらず、大人も子どもも、親子でも、一人でも大歓迎です。

・日 時:2010年2月7日(日)@親子10:00〜12:00 A大人14:00〜16:00
・場 所:龍谷大学深草学舎 21号館402教室(京阪「深草」駅から徒歩3分)

※くわしくはこちら


■終了しました■一般公開講座のお知らせ
   〜大切な人を亡くした悲しみを支え合うために〜
・日時・・・2008年10月12日(日)14:00〜16:00
・場所・・・龍谷大学深草学舎 21号館 202号室 地図はこちら
・講師・・・坂口幸弘氏(関西学院大学人間福祉学部人間科学科准教授)
・テーマ・・・悲しみと共に生きるために
※入場無料・お申込は不要です。当日、直接お越し下さい。


■終了しました■遺族会 神戸ひまわりの会(以前、合同講演会を開催しました)が、 20周年「トーク&コンサート」を開催されました。
・出演者:トーク&ボーカル 市岡 裕子さん
      ピアノ奏者    大久保和慧さん
・日 時:2014年5月25日(日)14:00〜16:00
・場 所:あすてっぷ神戸 4階
 JR「神戸駅」徒歩7分
 神戸市営地下鉄「ハーバーランド駅」徒歩7分、「大倉山駅」徒歩3分
 神戸高速鉄道「高速神戸駅」徒歩3分
・参加費:神戸ひまわりの会非会員 1,000円
お申込みは不要です。定員150名。当日参加可。

※くわしくはこちら